So-net無料ブログ作成
検索選択

(7/28木)食べるって顎を使うんだな [所感]

昨日、じっとしているだけでも苦痛だった顎の痛み。一夜明けたら痛みはだいぶ和らいだ。時間が経つにつれて違和感もあまり感じなくなり、昼ごろには気にならなくなるまで回復。ただ、物を食べるときだけはまだ痛みが走る。顎の大切さをひしひしと感じた。





【朝食】
顎の様子をみたかったので、サンドイッチを食べることにした。なるべく食べやすそうなものをと思って探したら、ひと口サイズの商品があった。
まだ痛みは残っていたが、昨日より格段に食べやすかった。

2016-07-28-04.JPG
こんな状態でなければまず買うことはないと思う





【昼食】
まだ普通に食事ができる感じではなかったので、顎にやさしそうなお好み焼きにした。何度か利用している鉄板焼き屋が、13時以降のメニューとして出していたので、気になっていた。


2016-07-28-03.JPG
顎はやっぱり気になったが美味しかった





【夕食】
スーパーで赤札の弁当をゲット。

2016-07-28-02.JPG
50%引きでなかったらまず買わない


もう大丈夫かなと思ったが、食べてみるとやっぱり少し痛い。発症してから米を食べるのは初めてだが、米は特に強い痛みが走る。食べることの大変さを改めて実感した。顎が普通だったらもっと美味しく食べられただろうに、残念。

2016-07-28-01.JPG
うなぎと神戸牛のスペシャルコラボ弁当





結局、昨日歯医者でもらった薬は1回だけしか服用しなかった。それでここまで回復できたので、もう大丈夫だろうと思う。まさか、その1回分でいままで効果が持続しているってことはないだろう。




タグ:QI 九志焼亭
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0