So-net無料ブログ作成

(4/14土)懐かしき1970年代 [イベント]

2018-04-14-02.JPG

半年ほど前にチケットを買った、角川映画シネマ・コンサートに行ってきた。映画を観ながら、BGMを生オーケストラで聴くという趣向。上映されたのは角川映画初期の3作品。
  • 犬神家の一族(1976年)
  • 人間の証明(1977年)
  • 野生の証明(1978年)
さすがに全部を流すわけではなく、ダイジェスト的にカットされていた。それでも犬神家の一族は1時間以上、人間の証明、野生の証明はそれぞれ30分程度で、みごたえ・ききごたえは十分だった。そしてこれら3作品の音楽はすべて大野雄二さんが手がけていらして、今日はご本人もオーケストラに参加されていたという贅沢なショーだった。
さらに、金田一耕助役の石坂浩二さんと大野雄二さんの特別トークショーも観ることができ、大変満足のいく3時間半だった。





コンサートの後、中学時代の同窓生との飲み会があり、神奈川県某所へ移動。3時間程度だと思っていたコンサートが3時間半かかってしまい、余裕のない移動になったが間に合った。
今回声をかけてくれたのは、高校の同窓会で接点が出来た中2の時のクラスメイト。中学メンバーのこうした集まりに顔を出すのは初めてで、卒業以来あってなかった人・在学中は接点はなかったけど顔は分かる人・初対面の人、いろいろ居たけど愉しく、懐かしく過ごすことができた。
さて、一次会の居酒屋では会話に夢中になって、料理はほとんど手付かずのまま3時間で終了。その後、二次会で隣のカラオケ屋へ移動。歌半分、会話半分でここでも用意した食べ物はほとんど減らず、とにかくあっという間の6時間だった。

2018-04-14-01.JPG
焼いたけど食べた覚えなし

中学に入学したのが1978年。シネマ・オーケストラと合わせ、1970年代イベントのはしごだった。





【昼食】
コンサートに出かける間に軽く食べておこうと、パン屋へ行って買って来た。

2018-04-14-03.JPG
あまり軽くはなかった




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。