So-net無料ブログ作成

(10/30火)鮭比べ [弁当/宅配/ファストフード]

2018-10-30-01.JPG

【夕食】
2種類の鮭弁当を買ってみた。左が自分用の『銀しゃけ塩焼き弁当』(490円)、右が奥様用の『鮭幕の内弁当』(660円)。以下は店の紹介文。
  • 『鮭幕の内弁当』はおかずを事前に調理し、盛り込んだ商品です。焼鮭、エビ入り豆腐ハンバーグ、から揚の黒糖蜜和え、煮物など豊富なおかずが魅力です。
  • 『銀しゃけ塩焼き弁当』の焼き魚は、各店舗のキッチンで焼くことで、皮目はパリッと香ばしく、程よく脂が落ちた身はふっくらと焼き上がります。付け合わせにはから揚、だし巻き玉子、食感と風味のよい大根おろしを添え、さっぱりと焼き魚をお召し上がりいただきます。
鮭の味は『銀しゃけ塩焼き弁当』の方が上、弁当全体の華やかさは幕の内に軍配、といったところか(※個人の感想)。





【昼食】
社食1号で鶏の梅しそだれ定食というのを食べた。

2018-10-30-02.JPG
炊き込みご飯はプラスポイント




タグ:社食 HottoMotto
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。